新潟市南部地区ソーシャルワーカー連絡会に参加

西蒲区と南区の医療ソーシャルワーカーの方々の連絡会に参加させて頂いています。

あるとで行っている相談支援は障がい児者の方を対象としておりますが、障がい分野だけでなく

医療も必要な方も多くおられ、この連絡に参加させて頂き、色々な知識や顔の見えるネットワーク

構築にとてもよい機会と思い参加させて頂いております。

先日、今年度第2回目の連絡会があり、西蒲区の障害者支援施設『かたくりの里』の見学と

岩室リハビリテーション病院での福祉用具体験を行いました。

 

『プリファンド』という車椅子で歩行困難な方でも、どちらかの足が少しでも動かせればこげる可能性があり

コントロールハンドルで旋回もでき自由に向きを変えることができます。ハンドルは左右どちらでも付け替えが可能です。

乗った方の感想では足をけり出す力はあまりいらないが、腕の力が必要と感じたという意見がありました。

もうひとつ体験を行いました。ポータブルリフトですdown.gif

このポータブルリフトは100㌔まで対応可能で、移動させながらベット上まで持ってくることが出来るそうです。

実際に体験をされた方からは浮遊感はさほど感じず、しっかり支えられている様な感覚だったとのこと。

ご本人様や患者様が使用しますが、私たちが実際に体験する機会は殆ど無く、今回体験出来、安心して使用して頂ける

事を伝えられる面ではとても有意義な連絡会であったと思います。icon_razz.gif