通報訓練・消火訓練

昨日、南消防署の署員の方々から来ていただき、避難訓練において通報訓練と消火訓練を実施しました。

今回の想定は火災。

 

煙を吸い込まないようにハンカチ等で口・鼻を覆い、姿勢は低く、そして何より落ち着いて避難することが大事です。

消火訓練では、まず職員がやってみました。

少し腰が引けておりますが、背中から気迫(?)を感じますicon_eek.gif

 

署員の方から消火器についてお話がありましたが、消火器の底に錆や腐食があるものは使わないようにとのこと。

 

消火器の設置については、以下のことに気を付けるとよいようです。

・水がかかる場所は避ける。

・湿気のある場所に設置しない。
・直接地面や床に設置しない。(専用台等に載せる)
・雨ざらしになるところは、雨のかからないようにボックス等に入れる。

いつ起きるかわからない災害に対して、日ごろから訓練を積み重ねておくことが大切ですねte03.gif