当事者研究勉強会

先週金曜日、学習館にて当事者研究勉強会が行われました。

あけぼのからメンバーさん、スタッフで参加しました。

当事者研究の生まれたべてるの家から、向谷地先生とスタッフ2名の方々が講師を務めて下さいました。

べてるの家は北海道浦河町というところにあるのですが、当日は天候が悪く飛行機が飛ぶか心配だったとスタッフの方から伺いました。

今日の勉強会を沢山の人が楽しみにしていたので、無事飛行機が飛べて良かったです

研究と聞いて敷居が高そうな感じがしますが、向谷地先生はじめスタッフの方々のお話を聞いて、そんなことはないと感じました。

驚いたのは、当事者研究を始めて頓服の薬を飲まなくても良くなったというお話です。

まさに、当事者研究の力ですね!

当日はべてるの歴史や取り組み、当事者研究のライブなど、当事者研究について沢山学ぶことが出来ました。

また、機会があれば、是非お話を聞いてみたいと思っています。