白蓮福祉会がめざすもの

1.障害者の自立

障害のある方1人1人を尊重し、ご本人が望む自立を支援していきます。

2.障害者の社会参加

障害のある方の社会参加を目指し、支援活動を行います。

3.地域福祉の推進

地域で生活する障害者が安心して生活出来る環境を目指して、支援活動を行います。

理事長ご挨拶

白蓮福祉会は、在宅心身障害者を持つ保護者が中心となり、平成元年4月に開設された心身障害者通所授産施設「おたまじゃくしの家」と、白根市手をつなぐ育成会が平成7年11月に開設した心身障害者小規模福祉施設「しろねふれあい工房」が、平成13年4月に、現在の新潟市南区戸石に「社会福祉法人白根市中央福祉会」を立ち上げ、知的障害者授産施設(通所)「ワークセンターしらはす」を設立したことが始まりであります。

その後、平成18年10月に当時心身障害者小規模福祉施設でありました、秋葉区の「ほほえみ作業所」と西区の「ファミリー作業所」が合流し現在の法人組織の基盤が形成され、平成19年4月に「社会福祉法人白蓮福祉会」に名称変更し現在に至っているものであります。

現在、生活介護事業を主体としたワークセンター1施設、就労継続支援B型事業を主体としたワークセンター4施設、グループホーム4施設のほか、相談支援センター1か所を運営しているところであります。

白蓮福祉会の「白蓮」は、その昔「白蓮潟」という大きな潟があったことなどから、それに因み白蓮福祉会としたものであります。ご存じのように、蓮は田んぼなどの地中に地下茎を張り巡らし、そこから茎を水面よりも高く出し葉をつけ、夏には淡紅色または白色の花を咲かせる植物であります。

この蓮のように、スタッフ一同が地下茎のように連携し、補完し合い、利用者という美しい花を多く咲かせるよう力を合わせていきたいと考えています。

現下の社会福祉法人を取り巻く環境は、多くの問題を抱えており、十分な注意を払いながらの運営が求められるところでありますが、これらを踏まえつつも「利用者ファースト」「利用者の目線」に注力しながら、基本理念の実現に向け活動していくこととしています。

役員・評議会名簿

(1)役員

理事長
吉田 啓一
業務執行理事
佐野 初美
理事
知野 成一
理事
近藤 裕紀夫
理事
渋川 順
理事
渡辺 智子
監事
阿部 一久
監事
渋川 博子
(任期 令和元年6月26日~令和3年6月定時評議員会の終結の日まで)

(2)評議員

評議員
土屋 光秋
評議員
尾竹 勝衛
評議員
星野 寿則
評議員
加藤 紀子
評議員
坂井 治一
評議員
田巻 健一郎
評議員
森田 博
評議員
山田 裕
(任期 平成29年4月1日~令和3年6月定時評議員会の終結の日まで)

定款・報酬規定

沿革

平成元年4月1日
新潟や白根及び近隣の町村の保護者が中心になり、心身障害者通所授産施設『おたまじゃくしの家』を開設
平成3年4月1日
心身障害者援護事業の開始
平成7年11月1日
白根市手をつなぐ育成会によって、つくし園内に『しろねふれあい工房』を開設
平成8年4月1日 
『しろねふれあい工房』旧沖新保保育園に移転
平成10年9月1日
白根市(当時)の全面支援により『しろねふれあい工房』『おたまじゃくしの家』が旧戸石小学校に移転
平成13年2月6日
社会福祉法人白根市中央福祉会法人設立
平成13年4月1日
知的障害者授産施設(通所)『ワークセンターしらはす』開設
平成15年4月1日
居宅支援事業(知的障害者短期入所)開始
平成17年4月1日
居宅支援事業(児童短期入所)開始
知的障害者デイサービス事業『デイサービスあると』開始
知的障害者地域生活支援事業『ほっとホームあさひ』開設
平成18年4月1日
障害者自立支援法施行により『ワークセンターしらはす』は経過的施設となる。
『デイサービスあると』障害者デイサービス事業に移行
『ほっとホームあさひ』共同生活援助事業に移行
平成18年10月1日
 障害者自立支援法本格実施
『デイサービスあると』経過的デイサービス事業に移行
『ほっとホームあさひ』共同生活介護・共同生活援助事業に移行
心身障害者小規模福祉施設『ほほえみ作業所』法人傘下となる
心身障害者小規模福祉施設『ファミリー作業所』法人傘下となる
平成19年1月22日
共同生活介護・共同生活援助事業『ほっとホームあずさ』開始
平成19年4月1日 
法人名を『社会福祉法人白蓮福祉会』に変更
『ワークセンターしらはす』障害福祉サービス事業(生活介護・就労継続支援B型)多機能型へ移行
『ほほえみ作業所』就労継続支援事業B型『ほほえみ事業所』へ移行。
『ワークセンターしらはす』の従たる事業所となる。
『ファミリー作業所』地域活動支援センター『ファミリー』に移行
平成20年3月31日
ワークセンターしらはすの従たる事業所『ほほえみ事業所』廃止 地域活動支援センター『ファミリー』廃止
平成20年4月1日
障害福祉サービス事業(就労継続支援B型)『ワークセンターほほえみ』開始
障害福祉サービス事業(就労継続支援B型)『ワークセンターほほえみ』開始
ワークセンターほほえみの従たる事業所(就労継続支援B型)『ワークセンターふぁみりー』開始
相談支援事業『相談支援センターあると』開始
地域活動支援センター『あけぼの』法人傘下となる
平成21年3月1日
共同生活介護・共同生活援助事業『ほっとホームうらら』開設
平成22年11月1日 
共同生活介護・共同生活援助事業『ほっとホームすばる』開設
平成24年3月31日
ワークセンターほほえみの従たる事業所『ワークセンターふぁみりー』廃止
平成24年4月1日
障害福祉サービス事業(就労継続支援B型)『ワークセンターふぁみりー』開始
平成25年4月1日
『相談支援センターあると』指定特定相談支援事業 開始
平成25年8月31日
『ワークセンターしらはす』新施設竣工
平成25年9月1日
『ワークセンターしらはす』新施設で事業開始
平成26年4月1日
(共同生活介護・共同生活援助事業)は(共同生活援助事業)に改正
平成27年2月28日
『ほっとホームあさひ』新施設竣工(南区和泉)
平成27年3月20日
地域活動支援センター『あけぼの』用地取得(南区上下諏訪木)
平成27年4月1日
『ほっとホームあさひ』新施設に移転(南区下八枚から南区和泉に移転) 
平成27年10月1日
ワークセンターまめの木の従たる事業所『ワークセンターあけぼの』開設
平成27年11月1日
『相談支援センターあると』障害児相談事業 開始
平成28年3月31日
『地域活動支援センターあけぼの』事業廃止
平成29年1月1日
ワークセンターほほえみの従たる事業所(就労継続支援B型)『ほほえみ ほのか』開設
平成29年9月11日
『本部』『相談支援センターあると』事務所移転
(ワークセンターあけぼの施設内に移転)
平成29年12月1日
『ワークセンターまめの木』就労移行事業休止
平成31年3月31日
『ワークセンターまめの木』就労移行事業廃止
従たる事業所『ワークセンターあけぼの』廃止
平成31年4月1日
障害福祉サービス事業(就労継続支援B型)『ワークセンターあけぼの』開設